高砂電鍍工業株式会社

マグネシウム合金上への無電解ニッケルメッキ|高砂電鍍工業株式会社

コンテンツ

営業項目

■マグネシウムにめっき
■硬質クロムめっき
■ニッケルめっき
■ニッケルクロム
■その他各種めっき

 

ブログはこちらから

 

製造業の企業価値向上に役立つポータルサイト『WA(ダブルエー)』

 

FAXお問い合わせ

 


「Adobe Reader」ダウンロードはこちら。

FAX用紙をご覧頂く際には、
Adobe Raderが必要です。

 

HOME»  事業内容

事業内容

当社は、マグネシウム合金上への無電解ニッケルめっきについて20年近くの経験と実績を持っています。
とくに当社は無電解ニッケルを主体にした加工を手がけており、数多くの実績があります。

主な実績としては携帯電話、人工衛星部品、航空機部品、半導体製造装置部品、二輪車用部品などがあります。
マグネシウム合金上のめっきはたいへん難しい技術で、高い精度を要求される部分に施されます。
例えば、半導体製造装置のボンディングマシンなどは、速さと精度が求められます。
速くするためには非常に軽くする必要があります。こうした装置部品の一部を当社が担っているわけです。

このように当社は"機能めっき"を主体とした表面処理サービスを提供しております。
寸法、精度、精密を要求されるものですとか、表面の硬度、摺動性を高めたり、表面の硬度を増すという要求に応えてまいりました。

ニッケルめっきのことなら、まずはお気軽にご連絡ください。

 

高砂電鍍工業の特技

★マグネシウム合金上へのめっき加工
★MgやTiなどの特殊軽金属上へのめっき加工

利用価値は高いが実用金属の中でも最も腐食し易いマグネシウム。
めっきを施すことで腐食しにくくし、様々な用途に使用できる状態にし、マグネシウムの可能性を広げます。

 

溶接をめっきで

小物の(異種金属)溶接において、溶接し難い部品でも無電解ニッケルメッキを付け、炉でめっきを溶解させて行う溶接技術。
→この方法を用いると大量に安定した溶接加工(板物の溶接によるヒズミが起き難い)が出来て、コスト削減など大いに役立ちます。

 

取扱材質

◇鉄
◇ステンレス
◇チタン
◇銅
◇異種金属対応

【特徴】
・ヒズミが起きにくい

 

お問い合わせ

お見積り・ご依頼・ご質問はこちら 無電解ニッケル・マグネシウム対応OK